コーチング セッション 体験談・感想


 

日々の子育てや暮らしの中で、困ったなぁと思っていても「言ったってどうせ、変わらない」「こんな風に思われたら嫌だなぁ…」「無理だし!」等々、沢山のモヤモヤでいっぱいいっぱいの私。 動く前に諦めていました。
子供に対してもガミガミ怒鳴るばかり。
そんな私もセッションしてもらう事で気付いた事がありました。
私のモヤモヤは、自分の思い込みや勝手な価値観を周りに押し付けて居たということでした。
子供や夫の立場を尊重するとか言いながら、結局自分の立場からしか物事を捉えていない自分に気がついたのです。
繰り返してセッションしていただくことで「本当にそうなのかな?」「私は今どうしてこういう風に考えて居るのだろう?」と思考するようになり、まずは自分の気持ちが楽になりまた。
気持ちが楽になったので「じゃあ次に何をしようか?」と考えられるようになりました。
子供に対しても私がセッションしてもらったように、まずは受け止める。
そうすると子供自身で「でも、やっぱりこうだったのかも~」と気づくことも多くなりました。
振り返ってみると、以前と考え方、物事の捉え方がかなり変わったというのを実感しています。
とはいえやはりイライラして、うまく行かないことも。
そんな時はひろちゃんにセッションしてもらい、自分の気持ちと考えを整理させていただいてすっきりしています!
本当にありがとうございます!

クライアント S.M 様(40代女性 看護師)

 



「コーチング」と言うものに大変興味があったので、とてもセッションを楽しみにしていました。
受けている時間はあっという間で自分にとって面白い時間でした。普段何気なく見過ごしているものを一つ一つ掘り出して振り返って考えられる時間でした。自分の中にあるものを話すことで整理がつき、そして聴いてもらうことでクリアになっていくのを感じることができました。凄いですね。
今日話したこと、考えたことを一つ一つ意識しながら、明日からも暮らしていきたいと思います。
そして、自分なりの目標(ゴール)に近づいていきたいと思います。ありがとうございました。

クライアント R.I 様(40代女性 会社員)

 


 

心が軽くなりました。2年位、人に言えなくて心の中でわだかまっていた事を聴いていただき、また的確なアドバイスをいただき感謝いたします。次のステージに行く準備ができました。

クライアントF.K様(50代女性 主婦)


 

いつも心の中でもやもやしていたものを 最初はただきいてもらっているだけですっきりしていく感覚から、徐々に今後どうしたらいいのかを改めて考え直すことができる時間となりました。
目標が明確になると、思考も物事のとらえ方もプラスの方向に向かっていく感覚がとても新鮮で、『まだまだ私頑張れる!』という前向きな気持ちになりました。
とても有意義な時間をありがとうございました。

クライアント Y.S様(40代 主婦)


 

自分が見ている長男
周りから見えている長男
良い所をもっとみていこうと思いました。
初セッションとても楽しかったです。
励まし♡よろしくお願いします。

クライアント みーちゃん様

 



親子教室講座「笑顔は心のサプリメント」感想

・普段の育児では出来ないところが気になり、声掛けをすることが多いので出来ているところに目を向けて子どもの成長を見守りたいと思いました。


・他の子との比較をついしていましたが、昨日の子ども一か月前の子ども自身の成長に目を向けていきたいと思いました。

 

・コミュニケーションの際に傾聴「アイウエオ」を意識したいと思いました。



高校生向け講座「鉄のハートの作り方」感想

・マイナスの言葉をプラスにするリフレーミングを実践していきたい


・タイプ分けのワークで自分とは違うタイプの人ともちょっとの工夫で仲良くなれると思った

 

・気持ちを伝えるときにはIメッセージを心掛けたい

 

・鉄のハートを作るには自分に素直になって頼ったりする事も大切(強がることではない)

 

・時には聞き流すことも大事、怒りをコントロール

 

・失敗はラッキー、ネタになる



スポーツ選手向けセッション体験感想

高校生の息子がオートバイレースをやっています。今年は全日本選手権に挑戦し全国のサーキットを転戦しました。
メンタルの強化に何か良い方法はないか考えていた時に、出会ったのがコーチングでした。
コーチングって何をするの?最近言葉はよく聞くけど良くなるの?が率直な考えでした。実際にセッションを受けて言われたのが「信、認、任」という事。子供は親と違う人格だから、信じて見守る。出来てる事を認めてあげる。子供がやりたい様に任せてやってもらうという事でした。
しかし、言葉は分かっても実際にどういう事?なぜ今までの接し方でいけないの?かがわかりませんでした。
そして、信も認も出来ず忍ばかりでした。ところがある日変化が現れました。朝起こすのをやめて遅刻を繰り返していた子供が自分で起きて登校する様になったのです。正直驚きでした。
その時、やっと言われていた事が理解出来ました。子供も自分が必要だと思えば行動するという事。今までは親が先回りして口出しし過ぎていた事。
コーチングを受ける機会が出来て本当に良かったです。

16歳 高校生 保護者様


今シーズン、所属するオートバイレーシングチームに勧められてコーチングを受ける事になりました。
最初はコーチングのイメージも湧かないし、意味もわからない状況でセッションに臨んでいました。
しかし、シーズン後半くらいからやる意味がわかってきて、やらないよりもやった方が良いと感じるようになってきました。来シーズンからは未来の目標を自分で決めて、活動の為のサポート資料も自分で作成しました。自らの意思でレースに臨みたいと思います。

16歳 高校1年生


今シーズンは初めてのコーチングで自分が目指すことからやるべき事を見つけていけたのでかなり成長できたと思います。

15歳 中学3年生